#107 「コスパがいい」の英語は本当に good value for money?

オンライン和英辞書や英語学習サイトの英語訳を訂正・修正・補足して解説する『Eiton English Vocablog』。
第107回は「コスパの英語についてです。

注意 言葉は時代、状況、文脈などによって変化する場合があることを留意してお読みください。また、以下の内容はアメリカとイギリス以外の英語圏には該当しない場合があります。

zaozaa19 / Shutterstock.com

↑コストとバリューのパフォーマンス対決。でも「コスパ」とは「コストのパフォーマンス」のことではない...


まず、オンライン和英辞書や英語学習サイトで「コスパがいい」というフレーズはどう英語に訳されているのでしょうか?

見つかった主な訳語とその訳語を載せた辞書・サイトをそれぞれアルファベット順に記載します。

広告
「コスパがいい」
インターネット上の主な英語訳
1. good cost performance
2. (good) value for money
3. good value for the price
4. great quality for the cost
5. reasonable
6. worth buying
7. worth the money
訳語が見つかった辞書・サイト
BIZCONSUL OFFICE
DMM英会話なんてuKnow?
ジェイコブ先生の1日1英語
実用・現代用語和英辞典 - 英語世間話、これ英語でどう言うの?
3040English
weblio(辞書)
※主なオンライン和英辞書とGoogle検索結果(キーワード:「コスパがいい 英語」「コスパが良い 英語」)の1ページ目に表示されたサイトを中心に調べています(◎本日以降に該当ページの内容が更新されている可能性があります)。検索語単体の英語訳の正誤を確認するのが目的のため、検索語を含むフレーズや例文などは調べていません。

ご覧のとおり、主に7つの訳語が見つかりました。この中で最も多かったのが good value for money です。ということは「コスパがいい」の英語にはとりあえずこの表現を使えばいいということでしょうか?

以下では、今回調べた辞書・サイトが載せていなかった表現や value for money のアメリカとイギリスでの使われ方の違いも含め、「コスパ」の英語について分かりやすく説明します。

広告

「コスパ」は Cost Performance ではない?

まず、「コスパ」は「コストパフォーマンス」の略ですが、cost performanceprice performance という英語は経済など一部の分野を除いて普通は使わないため、日本語の「コスパ」と違って誰にでも通じる言葉ではありません。これらは cost/price (費用/価格) と performance (性能、成績など) の比率を表す言葉のため、一般の人に対して使う場合は ratio (比率) という単語を最後に足すほうが理解されやすいでしょう。

主な国語辞書などで「コスパ」は「費用対効果 (=費用とそれによって得られる効果の割合)」や「費用対性能比率 (=費用と性能の比率)」などの言葉で説明されていますが、私たちが使う「コスパがいい」や「コスパが高い」という言葉は実際にはどのような意味で使われているのでしょうか?

Rawpixel / Rawpixel.com

↑「この車のコストとパフォーマンスの比率は結構いいんだぞ~」「もっと普通の言葉で言ってよー」

「コスパがいい」は英語で何と言う?

例えば、「低燃費でコスパのいい車」のように表現する人がいますが、もしこの場合の「コスパのいい」という言葉が車体価格ではなく燃料代に対して使われているのであれば、それは今回見つかった訳語には含まれていない economical (経済的) という単語を使って "a fuel-efficient, economical car" (低燃費で経済的な車) と表現するか、単に "a fuel-efficient car" (低燃費な車) と表現するのがいいでしょう。

この economical とほぼ同じ意味でビジネス的な表現に cost-effective (費用効果が高い) と cost-efficient (費用効率が良い) がありますが、これらは短いカタカナで表現したくても上手く略せなかったり、略すとイマイチな響きになってしまうため言いやすい「コスパ」という言葉が代わりに使われるのかもしれません。

一方、「コスパがいい」という言葉を燃料代など継続的に支払う費用ではなく製品やサービスの購入価格に対して使う場合は、「価格/金額よりも高い価値がある」と言い換えることができると思います。では、「コスパがいい」の英語として今回最も多く見つかった good value for money はその意味なのでしょうか?

Good Value For Money の意味とアメリカ/イギリスでの使われ方の違い

主な英英辞書で good value for money は「支払う価値が十分にある」と説明されているため、意味は「金額よりも高い価値」よりも「金額に見合う価値」に近いかもしれません。そのため、もし「コスパがいい」という言葉を「コスパが高い」のように金額よりも結構高い価値の意味で使っているのであれば、good value ではなく great value を使い、さらに高いレベルには excellent value などを使うのがいいでしょう。

Jira / Rawpixel.com

↑「このホテルのバリュフォは最高だわね~」「それも言いにくいから『コスパ』でいいよー」

なお、今回調べた辞書・サイトでは説明が見られませんでしたが、この value for money というフレーズはイギリスでは固定フレーズとしてそのまま使うのが普通なのに対し、アメリカでは次のように不定冠詞の a と所有格または定冠詞の the を足さないと違和感を感じる人が多いという違いがあります。

The hotel was great value for money.(イギリス)
The hotel was a great value for my/our/the money.
(アメリカ)
(そのホテルはコスパが高かった。)

アメリカではこのように「自分のお金/自分たちのお金/(支払った)そのお金」のように何のお金か明確にしないと変な感じがするということですが、この for (my/our/the) money の部分の違いを覚えるのが面倒であれば、その部分は丸ごと省いてしまっても意味は変わらないので大丈夫でしょう。例えば、レストランのコスパがとても高かった場合は単に "The restaurant was (an) excellent value" と表現できます。

なお、逆の「コスパが悪い」や「コスパが低い」の場合は、「金額よりも低い価値」という意味であれば (a) poor value (for (my/our/the) money) と表現できます。

その他の訳語

最後に、今回見つかったその他の訳語は何を意味するのでしょうか?

good value for the pricegood value for (the) money とほぼ同じ「価格に見合う価値」、これに似た great quality for the cost は「コストよりも高い質」という意味ですが、コスパがいいと感じる要素は質だけでなくメニューや機能の多さなどもあると思います。

reasonable は製品やサービスの内容に対して値段が「安い」のではなく「手ごろ (=高くない)」という意味で、最後の worth buyingworth the money は「買う/支払う価値がある」という意味のため、これらは「コスパがいい」とは少し違うと言えるでしょう。

以上、お役に立てる内容だったでしょうか? 今回説明した「経済的」という意味での「コスパがいい」の表現や value for money のアメリカとイギリスでの使われ方の違いが多くのオンライン和英辞書に載ることを期待したいと思います。

このブログも「コスパの高いブログ」と評価されたいところですが、コスト0円で読めてしまうのでそう言われることはないでしょう...