#133 『飲食店』の英語は本当に restaurant や eatery?

オンライン和英辞書や英語学習サイトの英語訳を訂正・修正・補足して解説する『Eiton English Vocablog』。第133回は「飲食店」の英語についてです。

◆当ブログはアメリカ英語とイギリス英語が対象です。その他の英語では表現が違うことがありますのでご注意ください。
◆更新履歴は「お知らせ」に載せています。

Rawpixel / Rawpixel.com

↑「食べる前に『飲食店』は英語で何て言うかわかるかな~?」「Drink eat shop!」


まず、オンライン和英辞書や英語学習サイトで「飲食店」はどう英語に訳されているのでしょうか?

見つかった主な訳語とその訳語を載せた辞書・サイトをアルファベット順に記載します。

広告
「飲食店」
インターネット上の主な英語訳
1. cafe
2. diner

3. dining/eating/eating and drinking establishment(s)
4. eatery
5. (eating (and drinking)) place
6. eating house
7. food court
8. pub
9. restaurant

10. shops serving food and drink
訳語を載せた辞書・サイト
bab.la(辞書)
CUERBO(辞書)
DMM英会話なんてuKnow?
英辞郎 on the WEB(辞書)
goo(辞書)
Imagict(辞書)
実用・現代用語和英辞典(辞書)
Linguee(辞書)
Reverso Context(辞書)
Weblio(辞書)
WebSaru(辞書)
※主なオンライン和英辞書とGoogle検索結果(キーワード:「飲食店 英語」)の1ページ目に表示されたサイトを中心に調べています(◎本日以降に該当ページの内容が更新されている可能性があります)。検索語単体の英語訳の正誤を確認するのが目的のため、検索語を含むフレーズや例文などは調べていません。

ご覧のとおり、似た訳語を1つにまとめてもこれだけの数になりました。最も多かったのは restaurant、次いで多かったのは eatery や eating house です。これらは本当に「飲食店」なのでしょうか?

以下では、どの辞書・サイトも載せていなかった表現も含め、「飲食店」や「レストラン」の英語について分かりやすく説明します。

広告

「食べて飲めるお店」という意味での「飲食店」は英語で何と言う?

まず、カタカナの「レストラン」の元になっている restaurant は「食事店 (=食事を出すお店)」を意味する言葉のため、「飲食店」のように飲み物も出すお店と分かるようにしたい場合は次のように表現します。

a restaurant that also serves drinks  (飲み物も提供する食事店)
an eating and drinking place  (食べて飲めるお店)
a place to eat and drink  (同上)
※place (場所) の他に establishment (施設) という硬い言葉も「店」の意味で使えます。

ただ、飲み物も出すお店でも食事を主に出すのであれば普通は単に restaurant と表現し、例えばそのお店を経営していると言いたい場合は "I run a/the restaurant" と表現します。なお、この restaurant という言葉は日本で「レストラン」とは呼ばないようなお店(牛丼チェーン店やそば屋)にまで幅広く使われます。

YAKOBCHUK VIACHESLAV / Shutterstock.com

↑「すごく素敵な飲食店ですね」「ありがとう! でもその場合は『レストラン』とか『お店』って言うのが普通だよ

なお、今回見つかった主な訳語の中にはこの restaurant と同じまたは似た意味の言葉がいくつかありますが、それらを簡単に説明すると次のようになります。

cafe: restaurant の一種。普通は小規模で低価格な軽食や飲み物を出す。もともとはフランス語。
diner
: これも restaurant の一種で、ファミレス風のお店。
eatery: restaurant と同じ意味の言葉。カジュアルな表現で新聞や雑誌で使われることが多い。
eating house: これも restaurant と同じ意味の言葉。今の時代に使うことは普通ない古い表現。
pub: 主にイギリスで居酒屋を意味する言葉。日本の「パブ」の多くはイギリスのパブとはだいぶ違う。

飲み物しか出さないお店も含む総称の「飲食店」は英語で何と言う?

次に、「すべての飲食店を禁煙に」のように飲み物しか出さないお店も含めて「飲食店」という日本語が使われている場合は、英語では正確に表現するのであれば次のようになります。

places that serve food and/or drinks  (飲食またはどちらかを提供するお店)
eating and/or drinking places
  (飲食またはどちらかができるお店)
places to eat and/or drink
  (同上)
※先ほどの例と同じく place ではなく establishment が使われることもあります。

ただ、普通は多くの飲食店をカバーできる2語に絞ってシンプルに bars and restaurants と表現したり(言いやすいこの語順が普通)、もう少し細かく restaurants, bars, and cafes と表現します。また、bar よりも pub のほうが一般的なイギリスでは pubs and restaurants という表現も使われます。

これらのフレーズを「飲食店」の英語に載せている辞書・サイトはありませんでしたので、少なくとも辞書は bars and restaurants くらいは載せておくべきでしょう。

Rawpixel / Rawpixel.com

↑「食事も出す cafe は restaurant の一種なんだよ」「あらっ、そうだったのー!」「知らなかった~」

なお、日本語と違って英語の「店」には単数形と複数形がある他、英語では「飲」と「食」を直接つなげられないため、andor を使い分ける必要があります。例えば、次のような場合は単数形と or を使います。

Have you ever worked in a bar or restaurant?  (飲食店で働いたことがありますか?)

英語の感覚では bar と restaurant はだいぶ違うお店のためこの質問自体が変かもしれませんが、あえて日本の感覚で飲食店すべてを一括りにして質問するとこのようになります。アンケート調査など正確さが求められる状況では、オレンジ色の部分を "an eating or drinking establishment" などに変えるといいでしょう。

「飲食店検索アプリ」や「飲食店検索サイト」は英語で何と言う?

最後に、「飲食店検索アプリ」はバーも検索できても "an app for finding restaurants" やシンプルに "a restaurant (finder) app" と表現しているサイトが多く見られます(もちろん bar(s) を加えても可)。

一方、「飲食店検索サイト」と呼ばれるタイプのウェブサイトは "a restaurant review site" (食事店口コミサイト) という表現が多く見られます(もちろん口コミを投稿できるサイトの場合)。なお、「口コミ/レビュー」の英語は #151 『口コミ』と『レビュー』の英語の違いは何? で詳しく説明しています。

以上、お役に立てる内容だったでしょうか? これで「飲食店」は英語でどう表現すればいいか分かりやすくなったかもしれません。

「飲食店は英語で restaurant と言います」と教えてくれる英語の先生がいたら、このページを見せて「そう単純な話ではありません」と指摘しておきましょう...

広告
広告
新着順
Twitterで更新情報を受け取る
Eiton English Vocablog
タイトルとURLをコピーしました