#91 「ファミレス」の英語は本当に family restaurant?

オンライン和英辞書や英語学習サイトの英語訳を訂正・修正・補足して解説する『Eiton English Vocablog』。
第91回は「ファミレス」の英語についてです。

注意 言葉は時代、状況、文脈などによって変化する場合があることを留意してお読みください。また、以下の内容はアメリカとイギリス以外の英語圏には該当しない場合があります。

Brendt A Petersen / Shutterstock.com

↑ここはファミレスと普通のレストランのどっち? 店員がコーヒーを注いでくれるからファミレスじゃない?


まず、「ファミレス」とは「ファミリーレストラン」の略ですが、この「ファミレス/ファミリーレストラン」はオンライン和英辞書や英語学習サイトでどう英語に訳されているのでしょうか?

見つかった訳語とその訳語を載せた辞書・サイトをそれぞれアルファベット順に記載します。

広告
「ファミレス」
「ファミリーレストラン」

インターネット上の英語訳
1. casual (dining) restaurant
2. diner
3. family restaurant
4. family-style restaurant
訳語が見つかった辞書・サイト
bab.la(辞書)
DMM英会話なんてuKnow?
英辞郎 on the WEB(辞書)

Glosbe(辞書)
goo(辞書)

実用・現代用語和英辞典(辞書)
Linguee(辞書)
Reverso Context(辞書)
weblio(辞書)
WebSaru(辞書)
※主なオンライン和英辞書とGoogle検索結果(キーワード:「ファミレス 英語」「ファミリーレストラン 英語」)の1ページ目に表示されたサイトを中心に調べています(◎本日以降に該当ページの内容が更新されている可能性があります)。検索語単体の英語訳の正誤を確認するのが目的のため、検索語を含むフレーズや例文などは調べていません。

ご覧のとおり、4つの訳語が見つかりました。この中で圧倒的に多かったのは「ファミリーレストラン」と同じ family restaurant です。他にもファミレスの英語について説明しているウェブサイトはいくつかありましたが、明確な訳語を載せているのは上の辞書・サイトだけでした。

では、「ファミレス」は本当に family restaurant なのでしょうか? 以下では、今回見つかった他の3つの訳語や似た表現についての説明も含め、「ファミレス」の英語について分かりやすく説明します。

広告

「ファミレス (ファミリーレストラン)」とは

まず、国語辞書や日本語版ウィキペディアでファミレスは「家族で気楽に利用できるレストラン」「主に家族客を想定したレストラン」のように説明されています。「広い店内」「手頃な価格」「チェーン展開している」などの補足も見られますが、レストラン業界における「ファミレス」の明確な定義はないようです。

日本で「ファミレス」と呼ばれているタイプのレストランはアメリカなどの英語圏にもありますが、今回圧倒的に多く見つかった family restaurant という表現は本当にそのようなレストランを意味するのでしょうか?

Design EXchange / Shutterstock.com

↑「ご注文は以上でしょーかー?」(手書きオーダーだからここはファミレスじゃない?)

Family Restaurant や Family-style Restaurant は何を意味する?

さて、「ファミレス」の英語を family restaurant と説明しているネイティブスピーカーや英語の先生もいますが、イギリスなどにはこの表現を家族向けのレストラン (family-friendly restaurant) ではなく「家族経営のレストラン」(family-owned restaurant や family-run restaurant) と解釈する人もいます。

また、アメリカでもこの family restaurant という言葉は日本語の「ファミレス」のように一般的ではなく(地域によって違う可能性あり)、意味も同じとは限りません。例えば、Ranker.com の『The Best Family Restaurant Chains in America』というページにはファミレスだけでなくファーストフード店まで載っています(ファーストフード店もアメリカでは restaurant と呼ばれており、同じく家族向けだからでしょう)。

なお、英語版ウィキペディアの『Types of restaurants』のページではアメリカ内のレストランを fast food restaurant (ファーストフード店)、diner (簡易食堂)、sit-down restaurant (従来タイプ) に分けており、sit-down restaurant には family-styleformal があるとしています。この family-style は formal の逆の「カジュアル」や先ほどの「家族向け」以外にも次の写真のようなスタイルを意味する場合があります。

Jira / Rawpixel.com

↑"family-style" という表現はこのように各自で料理を取り分ける家族スタイルのレストランに使われることもある

「ファミレス」は英語で何と言う?

さて、日本で「ファミレス」と言えば誰でもすぐにお店のタイプや店名が思い浮かぶのに対し、英語の family restaurant や family-style restaurant は人や状況によって意味が変わるというのが大きな違いです。また、今回見つかった訳語には casual (dining) restaurant という表現も含まれていますが、これも単に「カジュアルなレストラン」という意味のためファミレスではないカジュアルレストランにも使えてしまいます。

なお、先ほどアメリカの diner を「簡易食堂」と表現しましたが、これが日本のファミレスに近いと説明しているウェブサイトもあります。ただ、この言葉も日本で「ファミレス」とは呼ばないようなお店にも使われるのと、先ほどの英語版ウィキペディアのページでもテーブル席に座ったままではなくカウンターで注文するお店と説明しているため、「ファミレス」の適切な英語とは言えないでしょう。

結局のところ誰にでも正しい意味で解釈される「ファミレス」のシンプルな英語表現はないと言えるため、誤解を避けるには具体的に店名を挙げるしかないと思います。その場合、family restaurants such as... と説明してもいいと思いますが、ファミレスは基本的にチェーン店だと思いますので chain (family) restaurants such as... と説明するほうがいいかもしれません。

以上、お役に立てる内容だったでしょうか? 今回説明した family(-style) restaurant という表現の解釈の違いが多くのオンライン和英辞書に載ることを期待したいと思います。

「ファミレス」は「ファミリーレストラン」の略ですが、この省略形は実は家族がいないファミレス (familyless) の人でも来れるように考えられたものですので(...ウソです)、そのような方も気軽に入店して食事を楽しみましょう。