#11 「ホットカーペット」の英語は本当に electric carpet?

オンライン和英辞書や英語学習サイトの英語訳を訂正・修正・補足して解説する『Eiton English Vocablog』。
第11回は「ホットカーペット」「電気カーペット」の英語についてです。

注意 言葉は時代、状況、文脈などによって変化する場合があることを留意してお読みください。また、以下の内容はアメリカとイギリス以外の英語圏には該当しない場合があります。

Torsten Dettlaff / StockSnap.io

↑ついホッとしてしまう犬の写真。さて「ホットカーペット」は英語で何と言う?


まず、オンライン和英辞書や英語学習サイトで「ホットカーペット」「電気カーペット」はどう英語に訳されているのでしょうか?

見つかった訳語とその訳語を載せた辞書・サイトをそれぞれアルファベット順に記載します。

広告
「ホットカーペット」
「電気カーペット」

インターネット上の英語訳
1. electric(al) carpet
2. electric heating carpet
3. electrically heated carpet
4. floor heating carpet
訳語が見つかった辞書・サイト
bab.la(辞書)
DMM英会話なんてuKnow?
英語学習のメイトリックス
英辞郎 on the WEB(辞書)
Glosbe(辞書)
広島外語専門学校
Linguee(辞書)
教えて!goo
TOEIC満点講師・花井知哉が教える!
weblio(辞書)
WebSaru(辞書)
※主なオンライン和英辞書とGoogle検索結果(キーワード:「ホットカーペット 英語」「電気カーペット 英語」)の1ページ目に表示されたサイトを中心に調べています(◎本日以降に該当ページの内容が更新されている可能性があります)。検索語単体の英語訳の正誤を確認するのが目的のため、検索語を含むフレーズや例文などは調べていません。

ご覧のとおり、似たような訳語が4つ見つかりました。どれも普通に使えそうな表現ですが、相手がアメリカ人の場合は別の表現を使うほうがいいでしょう。

以下では、今回調べた辞書・サイトで説明が見られなかったその他の点も含め、「ホットカーペット」や「電気カーペット」の英語について分かりやすく説明します。

広告
広告

部屋一面に敷く大きなカーペットが Carpet

まず、carpet は少なくともアメリカでは部屋一面に敷く大きなカーペットを意味するのが普通です。アメリカやイギリスでは日本の「ホットカーペット」のような電気カーペットは一般的ではなく、共通した呼び名もないため英語で表現するにはまずそのサイズを考える必要があるでしょう。

ショッピングサイトのAmazonと楽天市場には共に「ホットカーペット」と「ホットマット」というカテゴリーがあり、「ホットカーペット」は大きいものでも4畳サイズ、「ホットマット」は1畳より小さい商品が主に掲載されています。この場合、4畳の部屋に4畳の電気カーペットを敷けば electric carpet のように表現するのは適切ですが、普通は必要な場所にだけ敷く小さめのものを買うのではないでしょうか?

小さめのカーペットを意味する名詞

アメリカで小さめのカーペットは mat や rug と呼ぶのが普通です。この2つの違いは mat が玄関マット、キッチンマット、ヨガマットのように必要最低限のスペースに敷くクッション性の低い丈夫なタイプ、rug はもう少し広めの範囲に敷く少しふわりとした質感のタイプと言えると思います。電気カーペットは mat の要素に該当するものが多いと思いますので、以降の説明ではこの mat という単語を使います。

小さめのカーペットでも carpet という単語が使われる例として、flying/magic carpet (空飛ぶ魔法の絨毯) や Persian carpet (ペルシア絨毯) があります。なぜ mat や rug ではなく carpet なのかはアメリカ人でも分からなかったりしますが、今はペルシア絨毯を Persian rug と呼ぶ人も多いようです。

今回調べた辞書・サイトで部屋一面に敷かない小さめのカーペットをアメリカでは carpet とは普通呼ばないことを説明しているものは1つだけでした(『教えて!goo』)。

Janson_G / Pixabay.com

↑横座りが気になる空飛ぶ絨毯の画像。空には部屋がないから mat/rug も carpet も同じ?

「ホットカーペット」は英語で何と言う?

rug はイギリスではひざなどに掛ける毛布の意味もあり、mat は卓上マットなどにも使われる単語のため、床に敷く製品ということを明確にするには floor を付ける必要があります。そして防寒用ということも明確にすると、「ホットカーペット」は heated floor mat のように表現するのが最適です。お店ではコンセントが抜かれていて温かくない状態ですが、それでも heated と表現して問題ありません。

「電気カーペット」は英語で何と言う?

「電気カーペット」も床に敷く製品ということを明確にするには floor を付けて electric floor mat とすべきと言えますが、やはり防寒用のため electrically heated floor mat と表現するのがいいでしょう。わざわざ電気式ということを伝える必要がなければ、ホットカーペットと同じ heated floor mat で十分です。

Kia Abell / FreeImages.com

↑『Dictionary of Torture (拷問の辞書)』という本にはマットやカーペットに強い電流を流して拷問に使われた "electric carpet" も載っている(ただしこの写真は単にネイルをした女性の足なので安心しよう...)

超小型タイプの場合

先ほどのショッピングサイトの話の中で、「ホットマット」というカテゴリーには1畳より小さい商品が主に掲載されていると説明しました。足だけを載せる超小型タイプのホットカーペット(というよりホットマット)の場合は、floorfoot に変えて heated foot mat と表現してもいいでしょう。

このような超小型のものにはマウスパッドなどに使われる pad という単語も使えますが、hot pad と表現すると「鍋敷き」と誤解される可能性が高いため注意が必要です。

以上、お役に立てる内容だったでしょうか? 今回説明した「ホットカーペット」や「電気カーペット」の適切な英語訳が多くのオンライン和英辞書に載ることを期待したいと思います。

アジアも含め、アメリカ以外の英語圏では小さめのカーペットでも carpet と呼ぶ人は多くいると思いますので electric carpet などの表現は間違いとは言えません。そのため、ホットカーペット/電気カーペットのメーカーの方はこのページを読んでも慌てて商品名を「加熱式フロアマット」や「電気フロアマット」などに変える必要はないでしょう。

タイトルとURLをコピーしました