#29 「高機能」の英語は本当に high functionality?

オンライン和英辞書や英語学習サイトの英語訳を訂正・修正・補足して解説する『Eiton English Vocablog』。
第29回は「高機能」の英語についてです。

注意 言葉は時代、状況、文脈などによって変化する場合があることを留意してお読みください。また、以下の内容はアメリカとイギリス以外の英語圏には該当しない場合があります。

The Creative Exchange / Unsplash.com

↑光るセンサーを搭載した高機能掃除機で床掃除もラクラク。この「高機能」は英語で何と言う?


まず、オンライン和英辞書や英語学習サイトで「高機能」はどう英語に訳されているのでしょうか?

見つかった主な訳語とその訳語を載せた辞書・サイトをそれぞれアルファベット順に記載します。

「高機能」
インターネット上の主な英語訳
1. high(-)function
2. high functionality
3. high-functioning
4. high level (of functionality)

5. highly functional
6. high(-)performance
訳語が見つかった辞書・サイト
bab.la(辞書)
英辞郎 on the WEB(辞書)
Glosbe(辞書)
実用・現代用語和英辞典(辞書)
Linguee(辞書)
Reverso Context(辞書)
weblio(辞書)
WebSaru(辞書)
※主なオンライン和英辞書とGoogle検索結果(キーワード:「高機能 英語」「高機能の 英語」)の1ページ目に表示されたサイトを中心に調べています(◎本日以降に該当ページの内容が更新されている可能性があります)。検索語単体の英語訳の正誤を確認するのが目的のため、検索語を含むフレーズや例文などは調べていません。

ご覧のとおり、名詞と形容詞のどちらの意味かで表現が多少異なりますが、ほぼすべての辞書が訳語に highfunction(~) の組み合わせを載せていました。ということは冒頭の写真のような高機能掃除機は highly functional vacuum cleaner や high-functioning vacuum cleanerと表現すればいいのでしょうか?

以下では、今回訳語が見つかった辞書で見落とされていた点も含め、「高機能」の英語について分かりやすく説明します。

広告

「高機能」とは何?

まず、highfunction(~) を組み合わせた上の訳語の中から high functionalityhighly functional を使って説明したいと思います。

high は「高い」で function は「機能」のため、この2つを組み合わせて「高機能」と表現するのは一見正しいように思えます。high functionality は「高い機能性」、highly functional は「とても機能的」と訳すのが自然だと思いますが、もっと分かりやすい日本語にすると「よく機能する(こと)」や「機能面をとても重視している(こと)」になります。

ところが、例えば「高機能な機種」という日本語を「A. よく機能する機種」「B. 機能面をとても重視している機種」に言い換えてみると、Aは明らかに家電製品などの「高機能な機種」とは意味が違うのが分かります。また、Bについては機器類はそもそも外観などよりも機能面を重視するのが普通のため、当たり前のことを言っているようで違和感があります。

alphaspirit / Shutterstock.com

↑よく機能するこのエアコンがないと仕事ができない熱い女性。でもこれを「高機能エアコン」と呼ぶ?

どのような意味での「高機能」?

さて、「高機能な機種」や「高機能な製品」とは何なのかを理解するために、試しに高機能エアコンについて説明したウェブサイトを見てみました。そこでは最大のポイントとして「省エネ性」が挙げられており、その他のポイントは何かと読み進めると、なぜか他のポイントは一切出てこないまま記事は終わっていました。

この場合は「高機能」という日本語にだまされて highly functional のように表現せず、優れた省エネ性を意味する energy efficient (省エネの/省エネである) や high energy efficiency (優れた省エネ性) と表現するのがいいでしょう。

また、別のサイトでは省エネ機能の他に「フィルター掃除機能」や「人感センサー」などもポイントとして挙げられており、この場合は機能が多いことを伝えたければ multi-function (多機能の) や multiple functions (多機能)、機能的に進んでいることを伝えたければ advanced (先進の) や advanced features (先進機能) と表現するのがいいでしょう。

「先進機能」がなぜ「高機能」?

さて、今の説明で advanced features を「先進機能」と表現しましたが、実はこれが家電製品などに使われる「高機能」に最適な表現です。

動詞の advance は「先へ進む」や「前進する」と表現されるように横方向に進むイメージがありますが、例えば学校で高学年へと進む「進級」や仕事で高い地位へと進む「昇進」のように上(または斜め上)に進むことをイメージすれば、advanced が「高いレベルに達した」という意味になるのが分かると思います。

また、名詞の feature は「(特徴となる) 機能」の意味で電化製品やソフトウェアなどに使われるため、"an air conditioner with advanced features" と表現すれば「高機能エアコン」の意味になります(機器類は機能を競い合うのが普通のため "an advanced air conditioner" だけでも同じ意味になります)。つまり、家電製品などの「高機能」は「高い機能性」ではなく「高度な機能」を意味する表現なのです。

今回調べた辞書・サイトで「高機能」の訳語にこの advanced (features) を載せているものはありませんでしたが、近い意味の sophisticated(これは「複雑、精巧」という意味での「高度」ですが、高機能な製品がすべて複雑・精巧なのかは分かりません)を載せているものは4つありました (『英辞郎 on the WEB』『実用・現代用語和英辞典』『Reverso Context』『weblio』)。

mmatee / Shutterstock.com

↑前進することで我々は高度な知識や技術を持つ存在となり、背も高くなったのである。

でもやっぱり High や Function を使って表現したい

日英翻訳の仕事をされている方の中には、日本人の翻訳チェック担当者に誤訳と間違われないようできるだけ日本語に合わせた表現を使いたい人もいると思います。その場合は例えば functionally advanced (機能的に高度) と表現することもできますが、先ほど説明したとおり advanced だけでも「高機能」の意味になるため functionally が何となく余計な感じがします。

逆に high のほうを日本語に合わせて high-tech (高度先端技術の) や high-end (高級な) という表現を使う手もありますが、「ハイテクと高機能は違わないか?」や「high-end は『高級』では?」と思われてしまうかもしれません(高級家電は高機能なのが普通ですが)。

また、「高機能」という表現が使われていながら実は「高性能」のほうが意味的に正しいこともあるため、その場合は high(-)performance と訳して担当者に日本語の誤りを伝えましょう。

ここまで、「高機能」が「高度な機能」を意味する場合の英語表現について説明してきましたが、逆に本当に「よく機能する」や「機能面 (よく機能すること) をとても重視している」という意味で「高機能」という日本語が使われている場合は、最初の high functionalityhighly functional が正しい表現になります。

以上、お役に立てる内容だったでしょうか? 今回説明した「高機能掃除機」や「高機能エアコン」などの「高機能」の適切な英語訳が多くのオンライン和英辞書に載ることを期待したいと思います。

高度な機能を持つ製品のメーカーにお勤めの方は、自社のウェブサイトやパンフレットの英語版に "high function product" などの不自然な表現が載ってしまわないよう、翻訳が必要な文書では「高機能」ではなく「高度な機能」と表現するほうがいいかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました