#88 「日用品」と「雑貨」は英語で何と言う?

オンライン和英辞書や英語学習サイトの英語訳を訂正・修正・補足して解説する『Eiton English Vocablog』。
第88回は「日用品」「雑貨」の英語についてです。

注意 言葉は時代、状況、文脈などによって変化する場合があることを留意してお読みください。また、以下の内容はアメリカとイギリス以外の英語圏には該当しない場合があります。

Karolina / Kaboompics.com

↑毎日使う食品保存容器。このようなものは「日用品」と「雑貨」のどちらなのだろうか...


まず、オンライン和英辞書や英語学習サイトで「日用品」「雑貨」はそれぞれどう英語に訳されているのでしょうか?

見つかった主な訳語とその訳語を載せた辞書・サイトをそれぞれアルファベット順に記載します。

広告
「日用品」
インターネット上の主な英語訳
1. articles for/of daily use
2. commodities
3. daily necessaries/necessities
4. everyday items/things
5. household goods/items/supplies
「雑貨」
インターネット上の主な英語訳
1. general goods/merchandise
2. household goods
3. knickknacks
4. miscellaneous goods
5. notions
6. sundries
訳語が見つかった辞書・サイト
アメリカ生活 101
アメリカ発信 - 主婦が教える eBay、Amazon、Etsy 販売のコツ

bab.la(辞書)
DMM英会話なんてuKnow?
英辞郎 on the WEB(辞書)
Glosbe(辞書)
goo(辞書)
HiNative
Imagict(辞書)
実用・現代用語和英辞典(辞書)
Linguee(辞書)
みんなのペラペラ英会話
おかしもんの大人になってから始める英会話
Reverso Context(辞書)

U-FUL
weblio(辞書)
WebSaru(辞書)
Yahoo!知恵袋
※主なオンライン和英辞書とGoogle検索結果(キーワード:「日用品 英語」「雑貨 英語」)の1ページ目に表示されたサイトを中心に調べています(◎本日以降に該当ページの内容が更新されている可能性があります)。検索語単体の英語訳の正誤を確認するのが目的のため、検索語を含むフレーズや例文などは調べていません。

ご覧のとおり、いろいろな訳語が見つかりました。「日用品」では daily necessities が圧倒的に多く、「雑貨」では general goodsgeneral merchandisemiscellaneous goodssundries が主に見られました。本当にこのように表現するのがいいのでしょうか?

以下では、今回調べた辞書・サイトが載せていなかった表現も含め、「日用品」と「雑貨」の英語について分かりやすく説明します。

広告
広告

「日用品」と「雑貨」の違い

まず、日本語を英語にするときは、その日本語の意味を正しく理解することが重要です。そして「日用品」と「雑貨」は主な国語辞書でそれぞれ次のように定義されています。

日用品: 日常生活に使用する品物。毎日の生活に必要な品物。
雑貨: 日常生活に必要なこまごました品物。種々のこまごました日用品。

つまり、「日用品」は日常の生活に必要なあらゆるもので「雑貨」はその中のこまごましたものということだと思いますが、「日用品」は必須アイテムで「雑貨」は必須ではないけれど日々の生活を豊かにしてくれるアイテム、のように説明しているウェブサイトもあります。一体どちらが正しいのでしょうか?

Yusei / Shutterstock.com

↑「このスマホが日用品でこの車のおもちゃが雑貨ってことか?」「スマホは日用品じゃないでしょー」

「日用品」は英語で何と言う?

さて、どちらにしても日用品は「毎日の生活に必要/必須な品物」と考えられているため、今回圧倒的に多く見つかった daily necessities (日用必需品) という表現は確かに適切に思えます。ところが、日本語を知らないネイティブスピーカー何人かに聞けば分かると思いますが、この表現やそれに似た everyday items (日用品) といった表現は、意味が曖昧すぎてどのような品々か分からないと言う人が結構いるのです。

それもそのはずで、これらの表現は「毎日の(必需)品」という意味でしかなく、どこで使う品々なのかはっきりしていません。どちらも「日用品」という漢字にだまされてしまった感じの表現で、先ほどの国語辞書の説明で言えば「日常生活/毎日の生活」の「日」ではなく「生活」のほうを考えて英語にすべきだったのです。

会社は働く場所で学校は勉強をする場所ですが、家は「生活」する場所です(仕事や勉強も家でできますが)。そのため、「家庭(用の)」という意味の household を使った household goodshousehold items のほうが「日用品」に適切な表現です(厳密にはエアコンや布団などあらゆる家財/生活用品に該当する表現ですが、洗剤やトイレットペーパーなどの日用品をイメージさせるのが普通です)。

Jacob Lund / Shutterstock.com

↑「オレみたいに会社で生活してる人もいるけどね...」

毎日の生活に「必要/必須」な品物ということを強調したい場合は今回調べた辞書・サイトが載せていなかった household necessities や household essentials を使うのがいいと思いますが、例えばイギリスの大手スーパーのネットショップでは "Household" というカテゴリーの中に "Laundry" (洗濯用品) や "Toilet Roll" (トイレットペーパー) と一緒に "Household Essentials" というサブカテゴリーが見られます。

洗剤などの洗濯用品やトイレットペーパーも日用品のため、「日用品」は necessity や essential という単語を使わず household itemshousehold products と表現するだけでいいかもしれません(goods よりも items や products を使うほうがいい理由は後で説明します)。

「生活雑貨」としての「雑貨」は英語で何と言う?

さて、次は「雑貨」についてです。今回多く見つかった general goods/merchandisemiscellaneous goodssundries は本当に「雑貨」なのでしょうか?

general goods と general merchandise は「一般的な商品」という漠然とした表現のため、「こまごましたもの」や「生活を豊かにしてくれるもの」とされる「雑貨」を意味するとは限りません。miscellaneous goodssundries は「雑貨」の「雑」をそのまま解釈した「雑多な品々」や「その他もろもろの品々」のような意味のため、「雑貨」とは呼ばないような品々にも使えてしまう表現です。

雑貨は主な国語辞書で「日常生活に必要なこまごました品物」と定義されていましたが、そもそも日用品もこまごましています。また、日本語版ウィキペディアの『日用品』のページでも「日用品」について「普通は生活雑貨のことを指し、食料品や衣料品などは含めない場合が多い」と説明されているため、「日用品」と「(生活)雑貨」は結局同じことなのかもしれません。

Jacquie Klose / Shutterstock.com

↑左側の消耗品(洗剤)が日用品で右側の消耗品ではない品々が生活雑貨のような気もするが、明確な定義はない。

そのため、「生活雑貨」という意味での「雑貨」であれば、「日用品・雑貨」のように分けて書かれている場合でも英語では1つにまとめて household items や household products と表現するのがいいでしょう。

なお、今回調べた辞書・サイトで「日用品」または「雑貨」の主な英語に household を使った表現を載せているものは4つだけでした(『アメリカ生活 101』『DMM英会話なんてuKnow?』『みんなのペラペラ英会話』『U-FUL』)。

「装飾的小物」としての「雑貨」は英語で何と言う?

さて、雑貨について「必須ではないけれど日々の生活を豊かにしてくれるアイテム」のように説明しているウェブサイトもあると最初に書きましたが、そのような雑貨は英語でどう表現すればいいのでしょうか?

「生活必需品」の真逆と考えて household non-necessitieshousehold non-essentials と表現すると、どのような品々を意味するのか相手はイメージできないでしょう。

「生活を豊かにしてくれるアイテム」というのはかなり曖昧な表現だと思いますが、安価でも生活が豊かになりそうな「装飾的小物」という意味での雑貨であれば、knickknacks(発音は「ニックナックス」)という表現が使えます。スペルは knick-knacksnicknacksnick-nacks もあるので注意が必要です。

Hucklebarry / Pixabay.com

↑生活を豊かにしてくれそうな装飾的小物の knickknacks。

日用品/雑貨1点の場合は?

ここまで可算名詞 (数えられる名詞) は s を付けて複数形で表してきましたが、日用品/雑貨1点であればもちろん単数形にする必要があります。ただ、#76 「グッズ」の英語は goods, items, merchandise, products のどれ? でも説明したとおり goods は商品全体を集合的に表現するときに使うのが普通のため、日用品/生活雑貨1点は "a household item" や "a household product" と表現するのがいいでしょう。

今回見つかった「日用品」の英語には household supplies という表現も含まれており、ショッピングサイトの Amazon.com (アメリカ) と Amazon.co.uk (イギリス) でも日用品のカテゴリーにこの表現が使われています。ただ、suppliesgoods と同じく品々全体を複数形で表すのが普通のため、日用品1点のことを "a household supply" と表現しないよう注意しましょう。

以上、お役に立てる内容だったでしょうか? 今回説明した household を使った各表現が「日用品」と「雑貨」の英語として多くのオンライン和英辞書に載ることを期待したいと思います。

スーパーで日常生活に必要なこまごました品物を見つけたら、変な人だと思われても構わないので店員さんに「これは日用品と雑貨のどちらですか?」と聞いてみましょう。