#57 「スイーツ」の英語は本当に sweets?

オンライン和英辞書や英語学習サイトの英語訳を訂正・修正・補足して解説する『Eiton English Vocablog』。
第57回は「スイーツ」の英語についてです。

注意 言葉は時代、状況、文脈などによって変化する場合があることを留意してお読みください。また、以下の内容はアメリカとイギリス以外の英語圏には該当しない場合があります。

Rawpixel / Rawpixel.com

↑甘いチーズケーキの上に甘いフルーツを盛り付ける女性。甘いものは何でも「スイーツ」と呼んでいい?


まず、オンライン和英辞書や英語学習サイトで「スイーツ」はどう英語に訳されているのでしょうか?

見つかった主な訳語とその訳語を載せた辞書・サイトをそれぞれアルファベット順に記載します。

広告
「スイーツ」
インターネット上の主な英語訳
1. candy
2. dessert(s)

3. sweets
訳語が見つかった辞書・サイト
bab.la(辞書)
EIGODEN
英語を楽しくする - えうれか!
Glosbe(辞書)
GO CANADA
実用・現代用語和英辞典(辞書)
Linguee(辞書)
ネイティブイングリッシュ
Reverso Context(辞書)
weblio(辞書)

WebSaru(辞書)
Yukoの食べ物英語ブログ
※主なオンライン和英辞書とGoogle検索結果(キーワード:「スイーツ 英語」)の1ページ目に表示されたサイトを中心に調べています(◎本日以降に該当ページの内容が更新されている可能性があります)。検索語単体の英語訳の正誤を確認するのが目的のため、検索語を含むフレーズや例文などは調べていません。

ご覧のとおり、主に3つの訳語が見つかりました。この中には sweets だけでなく「デザート」の dessert(s) も含まれています。英語ではスイーツとデザートは同じものなのでしょうか?

以下では、今回調べた辞書・サイトで説明が見られなかったアメリカとイギリスでの表現の違いも含め、「スイーツ」の英語について分かりやすく説明します。

広告
広告

「スイーツ」とは

まず、インターネットで「スイーツ」という日本語を調べると次のような説明が見つかります。

菓子(主に洋菓子)、甘いデザート。-『ウィキペディア』
甘いもの。菓子、特に洋菓子をいう。-『デジタル大辞泉』
甘いお菓子やデザートを指す語。アメリカ英語でデザートに相当するものをイギリス英語ではスイーツ(sweets)と呼ぶことから。-『実用日本語表現事典』

残念ながら、このような説明では日本語の「スイーツ」が何を意味するのかよく分かりません。「洋菓子」に分類されるビスケットや板チョコも「スイーツ」なのでしょうか? また、よく熟した甘い桃をカットして食後に食べれば「甘いデザート」ですが、この桃も「スイーツ」なのでしょうか?

これらの辞書・サイトの説明が曖昧なため今度はショッピングサイトを調べてみると、例えばAmazonには「スイーツ・スナック菓子」、楽天市場には「スイーツ・お菓子」という商品カテゴリーが見られます。これらのカテゴリーにはチョコのスナックが含まれているのですが、このようなカテゴリー名ではそれがスイーツでもありお菓子でもあるのか、それともお菓子であってスイーツではないのかよく分かりません。

moritz320 / Pixabay.com

↑この中のどれがスイーツでどれがスイーツじゃない?

このように日本語の「スイーツ」がどのような甘い食べ物を指すのかよく分かりませんが、個人的には「スイーツ」と聞くと「甘い」(これは当たり前)、「食感が硬くない」(つまりビスケットや板チョコは該当しない)、「ひと手間以上かけている」(つまり剥いたり切っただけの果物は該当しない)、「小粒のものは除く」(つまりあめやグミは該当しない) というイメージがあります。

アメリカで Sweets と表現すると?

では、英語の sweets は何を意味するのでしょうか? アメリカでこの表現は単に「甘いもの」を意味するのが普通のため、どのような甘いものなのかは地域、人、状況などによって解釈が異なる場合があります。また、「甘いものには目がない」と言いたい場合は "I love sweets" ではなく "I have a sweet tooth" というアメリカでもイギリスでも使える慣用表現を使うのが普通です。

アメリカでは甘い菓子類を candy (キャンディー、チョコ、キャラメル、トフィーなど小さな砂糖菓子の総称)、pastries (ペーストリー菓子類)、cakes (ケーキ類) のように日本の「スイーツ」よりも狭いカテゴリーで表現するか、全体を confectionery (甘い菓子類を指す集合名詞) または confections (多くの甘い菓子を複数形で表したもの) で表現できますが、この confectionery/confections はやや硬い表現です。

なお、英語版ウィキペディアの『Confectionery』のページでは、主にキャンディーやチョコなど小さな砂糖菓子を sugar confectionery/confections、ペーストリー菓子、ケーキ、ドーナッツなど大きめで水分が多めの「生菓子」や「半生菓子」に該当するもの(ただし調理過程で焼いたり小麦粉を使うのが必須)を bakers' confectionery/confections または flour confections と表現しています。

Ake / Rawpixel.com

↑「私、甘いものには目がないんです」「歯茎の上に目みたいなものがありますが...」

イギリスで Sweets と表現すると?

では、イギリスで sweets は何を意味するのでしょうか? 面倒なことに次の3つのどれにも該当します。

1. 小さな砂糖菓子(キャンディー、チョコ、キャラメル、トフィー、フルーツゼリーなど砂糖を使って煮詰めたり固めた小さな甘い菓子類)
※該当しない例として、ケーキ、ドーナッツ、アイスクリーム、ビスケットなどがあります。
※チョコは sweets と見なさない人もいます。
2. デザート(食事の最後に食べる甘いもの。dessert の他に sweet、afters、pudding とも呼ばれる)
※ここでの pudding はプリンではなくデザートのことです。
3. 他国の甘い菓子(イギリス国内で買えるインドの甘い菓子類を "Indian sweets" と表現するなど)
※アメリカでもこの表現は使えます。

1の「小さな砂糖菓子」は袋にたくさん入っていたり何個も食べるため複数形で sweets と表現するのが普通ですが、例えば誰かに1個だけあげる場合などは単数形で "a sweet" と表現します。この1のタイプはアメリカで candy と呼ばれていますが、これはチョコやキャラメルなども含むため日本語の「キャンディー」よりも範囲の広い表現です(詳細は次回の #58 「キャンディー」の英語は本当に candy? で説明します)。

beats1 / Shutterstock.com

↑この中のアイスクリーム(とチョコ)以外はすべて candy (アメリカ) または1の意味での sweets (イギリス)。

3の「他国の甘い菓子」は、1のタイプだけでなく大きめで水分を多めに含む「生菓子」や「半生菓子」にも該当します。これは先ほどの "Indian sweets" のように他国のお菓子の話だと分かる状況に限られるため、単に "sweets" と表現すると1のタイプを意味するのが普通です。なお、日本語ではスイーツ1個を「スイート」とは言いませんが、英語では上の1~3のスイーツは1個であれば単数形で "a/the sweet" と表現します。

Neja Hrovat / Shutterstock.com

↑インド菓子店のスイーツ。1の sweets とはだいぶ違うタイプだが、3の意味で sweets と呼べるのである。

日本語の「スイーツ」は英語で何と表現する?

最後に、日本で「スイーツ」と呼ばれているものは英語で何と表現すればいいのでしょうか? 日本オリジナルの洋菓子も含めて「日本の甘い菓子類」と言いたければ、今のインドの甘い菓子類 (Indian sweets) のように Japanese sweets と表現するのがいいでしょう。日本という他国の "sweets" がどのような甘いものを意味するのか分からなくても構わないからです。

一方、外国の洋菓子も含めた意味で「スイーツ」と言いたい場合はどうすればいいのでしょうか? 例えば「スイーツ大好き」と言いたくて "I love sweets" と表現すると、アメリカでは日本で「スイーツ」とは呼ばないものまでイメージさせる可能性があり、イギリスでは先ほどの1の「小さな砂糖菓子」と解釈されるのが普通のためケーキやドーナッツなどは該当しなくなってしまいます。

このケーキやドーナッツなども含む甘い菓子類全体に該当し、どちらの国でも同じ意味で使える表現があるとすれば、それは今回調べた辞書・サイトが載せていなかった sweet treats (甘いご褒美) かもしれません。日本では「スイーツ」とは呼ばないようなキャンディーやビスケット、そして一部の甘い飲み物まで含めて解釈される可能性もありますが、「ご褒美感」のある日本語の「スイーツ」にはこの表現が一番近いように思います。

以上、お役に立てる内容だったでしょうか? 今回説明したアメリカとイギリスでの sweets の意味の違いが多くのオンライン和英辞書に載ることを期待したいと思います。

 「スナック」や「和菓子・洋菓子」のように特定の菓子類を総称で呼ぶのは便利なため、響きが良くて甘さも伝わる「スイーツ」という総称が好まれて使われるのは理解できます。ただ、少なくとも国語辞書くらいはこの言葉の意味をもっと明確に定義してほしいと思います。