#63 「タッパー」は英語で何と言う?

オンライン和英辞書や英語学習サイトの英語訳を訂正・修正・補足して解説する『Eiton English Vocablog』。
第63回は「タッパー」の英語についてです。

注意 言葉は時代、状況、文脈などによって変化する場合があることを留意してお読みください。また、以下の内容はアメリカとイギリス以外の英語圏には該当しない場合があります。

Phovoir / Shutterstock.com

↑つい「タッパー」と呼んでしまうこのような容器。和英辞書はどう英語に訳してる?


まず、主に食品の保存に使われる容器の「タッパー」はオンライン和英辞書や英語学習サイトでどう英語に訳されているのでしょうか?

見つかった主な訳語とその訳語を載せた辞書・サイトをそれぞれアルファベット順に記載します。

「タッパー」
インターネット上の主な英語訳
1. plastic container
2. plastic container usually for food (from Tupperware)
3. Tupperware
訳語が見つかった辞書・サイト
あたしmyself
bab.la(辞書)
DMM英会話なんてuKnow?
Glosbe(辞書)
実用・現代用語和英辞典(辞書)
カタカナ英語のウソ・ホント
Linguee(辞書)
Reverso Context(辞書)
WebSaru(辞書)

※主なオンライン和英辞書とGoogle検索結果(キーワード:「タッパー 英語」)の1ページ目に表示されたサイトを中心に調べています(◎本日以降に該当ページの内容が更新されている可能性があります)。検索語単体の英語訳の正誤を確認するのが目的のため、検索語を含むフレーズや例文などは調べていません。

※容器のタッパーとは関係ない tapper や人名の Tupper のみを訳語に載せていた辞書は一覧に含めていません。

ご覧のとおり、主に3つの訳語が見つかりました。この中にタッパーという容器を正確に表現しているものはあるのでしょうか?

以下では、今回訳語が見つかった辞書・サイトで見落とされていた点も含め、「タッパー」の英語について分かりやすく説明します。

広告

「タッパー」とは

まず、「タッパー」とはアメリカのタッパーウェア社が製造するプラスチック容器の商品名「タッパーウェア」を略した表現ですが、英語ではこのように略すことはないため今回調べた辞書・サイトのいくつかが載せている Tupperware が正しい訳語になります(タッパー1つは "a Tupperware container" と表現できます)。

ただ、私たちはタッパーウェア社以外の同じような容器も「タッパー」と呼んでしまうため(実際に私も #8 「弁当」の英語は本当に boxed lunch や lunch box? でそう呼んでいます)、同社の製品を含むこれらの容器の正確な英語表現も「タッパー」の訳語として和英辞書に載せておく必要があるでしょう。

タッパー ≠ Plastic Container

plastic container は単に「プラスチック容器」という意味のため、スーパーでタッパーを探している状況で店員に "Where can I find plastic containers?" と尋ねる場合などはタッパーの意味になりますが、例えば "Plastic containers, such as water bottles and takeout/takeaway containers..." (水を入れるボトルやテイクアウト用の容器などプラスチック容器は...) という文章ではタッパーの意味にはなりません。

また、今回調べたサイトの中にはプラスチック製の密閉容器の総称を plastic container と説明しているものもありましたが、container は密閉式とは限らないため例えば蓋のないゴミ箱、バケツ、カップなどもプラスチック製であれば plastic container の一種です。

Rawpixel / Rawpixel.com

↑ペットボトルもプラスチック製のゴミ箱も plastic container の一種なのだ。

何を入れる容器なのか

さて、タッパーには普通は食べ物を入れるため、少なくとも food という単語を加える必要があるでしょう。ただ、今回調べた辞書・サイトのうち4つの辞書が載せていた plastic container usually for food という表現はあまりにも説明的で不自然ではないでしょうか?

そこでシンプルに plastic food container (食品用のプラスチック容器) と表現したいところですが、これだけでは状況によってスーパーなどで使われている果物やお惣菜を入れるプラスチック容器などにも該当してしまうでしょう。他にどんな単語を付け加えればいいのでしょうか?

pugping / Shutterstock.com

↑食品用のプラスチック容器に入ったイチゴ。

入れた食べ物をどうするのか

タッパーは弁当箱としても使えますが、普通は食べ物を冷蔵庫などに保存するのに使うため、「保存」を意味する storage という単語も付け加えるのがいいでしょう。この単語はパソコン用語の「ストレージ」(データを保存しておく記憶装置) と同じですが、英語の発音は「ストーリッジ」に近いため注意が必要です。

つまり、タッパーを明確に意味するシンプルな表現は plastic food storage container ということになり、実際にこの表現を食品保存用のプラスチック容器に対して使っているウェブサイトがいくつも見られます。今回調べた辞書・サイトで「タッパー」の訳語にこの表現を載せているものはありませんでした。

これで十分かと思ったのですが、英語版ウィキペディアでタッパーの発明者 (Earl Tupper) のページを見たところ、タッパーが "airtight plastic container for storing food" と表現されていました(自然で正確な表現です)。気密性が高いことを意味するこの airtight という単語を先ほどの表現に加えると airtight plastic food storage container になりますが、普通はここまで正確に表現する必要はないでしょう。

なお、本体部分がプラスチックではなくガラスのものもありますが、その場合は plastic を glass に変えればいいだけです。ガラス製でも「タッパー」と呼ぶのかは分かりませんが、他に簡単な呼び名がなければそう呼んでしまう人は結構いると思います。

以上、お役に立てる内容だったでしょうか? 今回説明した食品保存容器の正確な英語表現が「タッパー」の訳語として多くのオンライン和英辞書に載ることを期待したいと思います。

ここまで「タッパー」という表現を使ってきましたが、やはりタッパーウェア社のタッパーだけをそう呼ぶほうが同社も喜ぶと思います。そこで今後は同社以外の製品は「フードストレージコンテナ」と呼ぼうではありませんか。(いや普通に日本語で「食品保存容器」と呼びましょう...)

タイトルとURLをコピーしました