#172 『うつ病(患者)』や『憂うつ/ブルー』は英語で何と言う?

オンライン和英辞書や英語学習サイトの英語訳を訂正・修正・補足して解説する『Eiton English Vocablog』。第172回は「うつ病」「憂うつ/ブルー」の英語についてです。

◆当ブログはアメリカ英語とイギリス英語が対象です。その他の英語では表現が違うことがありますのでご注意ください。

Rawpixel / Rawpixel.com

↑「先生、あたしのうつ状態は病気なんですか?」「そう、だから薬で治さなきゃね...」


まず、オンライン和英辞書や英語学習サイトで「うつ病/鬱病」はどう英語に訳されているのでしょうか?

見つかった主な訳語とその訳語を載せた辞書・サイトをアルファベット順に記載します。

広告
「うつ病/鬱病」
インターネット上の主な英語訳
1. (clinical) depression
2. depressive illness/psychosis
3. (major) depressive disorder
4. melancholia
訳語を載せた辞書・サイト
bab.la(辞書)
CUERBO(辞書)
DMM英会話なんてuKnow?
英辞郎 on the WEB(辞書)

Glosbe(辞書)
goo(辞書)
Imagict(辞書)
実用・現代用語和英辞典(辞書)

Linguee(辞書)
フィリピン在住のPinaさんのブログ
Reverso Context(辞書)

Weblio(辞書)
WebSaru(辞書)
役立つ英語ブログby大阪の日本人英会話講師KOGACHI
※主なオンライン和英辞書とGoogle検索結果(キーワード:「うつ病 英語」「鬱病 英語」)の1ページ目に表示されたサイトを中心に調べています(◎本日以降に該当ページの内容が更新されている可能性があります)。検索語単体の英語訳の正誤を確認するのが目的のため、検索語を含むフレーズや例文などは調べていません。

ご覧のとおり、主に4つの訳語が見つかりました。この中で最も多かったのはすべての辞書・サイトが載せていた depression です。これは本当に「うつ病」なのでしょうか?

以下では、今回調べた辞書・サイトが載せていなかった表現や「うつ病患者」の表現も含め、「うつ病」や「憂うつ/ブルー」の英語について分かりやすく説明します。

広告

Depression = うつ病?

まず、日本語では病気と診断されるかそのレベルでないと「病」という重い言葉を付けて「うつ病」とは普通呼ばないと思いますが、英語ではかなり気分が沈んでいればそれだけで "I'm depressed" と表現できます。

depress は「下方向に押す」という意味の動詞で、受動態の be depressed は押し下げられていることを意味します。そして「なんか憂うつだ/ブルーだ」のように「うつ病」や「うつ(状態)」よりも軽いイメージの「憂うつ/ブルー」の場合は a bit (ちょっと) を付けて "I'm (feeling) a bit depressed" や "I'm feeling a bit down/low" と表現できます(feel blue という表現は今は少なくとも会話では稀になっています)。

Roungroat / Rawpixel.com

↑水平方向に押すこの動作は単に press。テーブルの上に置いたリモコンのボタンのように下方向に押す場合は depress や press down とも表現できる。

一方、名詞の depression はうつ症状が続いている場合に使われるため、病気またはそのレベルの「うつ病」に使えます。ただ、明確に「病気」と表現している言葉ではないことから、"I have depression" (うつです) や "I've been suffering from depression" (うつに苦しんでいます) のように「うつ病」よりも「うつ」の英語と覚えておくほうがいいでしょう(専門的には「抑うつ」と表現すると思います)。

「うつ病」を明確に表す英語は?

今回見つかった主な訳語で「うつ病」の明確な表現と言えるのが major depressive disorder と clinical depression で、どの辞書・サイトも載せていなかった major depression も使えます。

医学用語の major depressive disorder (略称 MDD) は日本語で「大うつ病性障害」と訳されていますが、major disorder (重い疾患/障害) の部分が正に「病」という重い言葉を表しているのだからわざわざそう表現せず単に「うつ病」でいいと思います(または医学用語的にしたければ「重度うつ障害」)。

Rawpixel / Rawpixel.com

↑「大うつ病性障害って聞いたことあるか?」「うつ病よりだいぶ深刻そうね...」

一方、clinical depression の clinical は「臨床の (=診察や治療による)」という意味で、例えば「うつ病と診断された」と言いたければ "I've been diagnosed with clinical depression" や副詞の clinically を使って "I've been diagnosed as clinically depressed" と表現できます(治療済みや伝える診断時期が過去の場合は "I was ~")。なお、かなり口語的な副詞の majorly (すごく) はこの意味では使えません。

今回見つかったその他の主な訳語については、depressive illness/psychosis が「うつの病気/精神病」を意味する説明的な表現、少し古風な言葉の melancholia は「(深刻な) うつ」を意味します。

「うつ病患者」は英語で何と言う?

最後は、「うつ病患者」の英語についてです。

日本語では恐らくどの病気でも病名の後に「患者」を付けて「○○患者」と呼ぶのが普通だと思いますが、英語では面倒なことに ○○ patient (○○患者) と表現するのが一般的な疾患とそうでない疾患があり、特に理由はなく「うつ病患者」の場合は depression patient とは表現しないのが普通です。

Rawpixel / Rawpixel.com

↑「先生、depression patient の数はどれくらいなんですか?」「ええと...普通はそう呼ばないのですが」

「うつ病患者」という日本語が単に「うつ病を患っている人」の意味であれば "a person who is clinically depressed""a clinically depressed person""a person with (clinical/major) depression" などの表現が最適ですが、主な国語辞書を見れば分かるとおり「患者」という日本語はその病気を患っている (=病気にかかったり苦しんでいる) だけでなく「治療」も受けている人を意味するのが普通です。

そのため、「うつ病の治療を受けている人」という意味での「うつ病患者」は "a person/patient being treated for (clinical/major) depression" と表現するのがいいでしょう。この場合はカッコ部分を省いても treat (治療する) という動詞から depression が「病気」と診断されたうつ状態だと分かります。

以上、お役に立てる内容だったでしょうか? これで「うつ病(患者)」や「憂うつ/ブルー」の英語表現が分かりやすくなったかもしれません。

英語圏の人が沈んだ表情で "I'm depressed" と言っていたら、かなり落ち込んでいるだけの可能性が高いですので「この人うつ病なんだ。。」と決めつけてしまわないよう注意しましょう...

広告
広告
新着順
更新情報を受け取る (クイズ形式)
Eiton English Vocablog
タイトルとURLをコピーしました