#17 「ワインクーラー」と「ワインセラー」は英語で何と言う?

オンライン和英辞書や英語学習サイトの英語訳を訂正・修正・補足して解説する『Eiton English Vocablog』。
第17回は「ワインクーラー」「ワインセラー」の英語についてです。

注意 言葉は時代、状況、文脈などによって変化する場合があることを留意してお読みください。また、以下の内容はアメリカとイギリス以外の英語圏には該当しない場合があります。

Calek / Shutterstock.com

↑「ワインセラー」として販売されているワイン用冷蔵庫。本物のワインセラーがこれを見たら怒るだろう。


まず、オンライン和英辞書や英語学習サイトで「ワインクーラー」「ワインセラー」はどう英語に訳されているのでしょうか?

見つかった訳語とその訳語を載せた辞書・サイトをそれぞれアルファベット順に記載します。

広告
「ワインクーラー」
インターネット上の英語訳
1. ice bucket
2. wine bucket
3. wine cooler
「ワインセラー」
インターネット上の英語訳
wine cellar
訳語が見つかった辞書・サイト
bab.la(辞書)
CUERBO(辞書)
英辞郎 on the WEB(辞書)
Glosbe(辞書)
goo(辞書)
Imagict(辞書)
実用・現代用語和英辞典(辞書)
Linguee(辞書)
Reverso Context(辞書)
産業翻訳だよ! 全員集合(辞書)
weblio(辞書)
WebSaru(辞書)
Yahoo!知恵袋
※主なオンライン和英辞書とGoogle検索結果(キーワード:「ワインクーラー 英語」「ワインセラー 英語」)の1ページ目に表示されたサイトを中心に調べています(◎本日以降に該当ページの内容が更新されている可能性があります)。検索語単体の英語訳の正誤を確認するのが目的のため、検索語を含むフレーズや例文などは調べていません。

ご覧のとおり、「ワインクーラー」は wine cooler の他に bucket が付く表現を載せている辞書がありましたが、「ワインセラー」はすべての辞書が wine cellar と訳していました。wine coolerice/wine bucket の違いは何でしょうか? そして「ワインセラー」は本当に wine cellar なのでしょうか?

以下では、今回調べた辞書・サイトが載せていなかった情報や表現も含め、「ワインクーラー」と「ワインセラー」の英語について分かりやすく説明します。

広告
広告

「ワインクーラー」とは

まず、カクテルに「ワインクーラー」という名前のものがありますが、今回説明する「ワインクーラー」とはワインをボトルごと冷やすのに使う器具のことで、英語版ウィキペディアの『Wine accessory』のページでは以下の4つのタイプがあることを説明しています(分かりやすいよう順番を変えて説明します)。

1つめのタイプは日本語で「ワインクーラー」や「シャンパンクーラー」と呼ばれるバケツです。氷を入れてワインやシャンパンをボトルごと冷やすこのバケツ式クーラーは英語で wine cooler 以外にも wine bucketchampagne bucketice bucket と呼ばれるため、例えばレストランでこのバケツを wine cooler と呼ぶと同名のカクテルと間違われそうな場合は wine bucket と表現するのがいいでしょう。

Alex Holyoake / Unsplash.com

↑氷入りバケツの中で静かに冷やされるワインボトル。

このバケツと似ていながら氷を入れるスペースのないスリムな断熱ワインクーラーが2つめのタイプです。このタイプは冷蔵庫から出したボトルを卓上で保冷するのが目的で、insulated wine cooler や(二重構造であれば)double wall(ed) wine cooler などの名称で売られています(glacette と呼ぶ人もいるようです)。

Eliens / Pixabay.com

↑この写真のものは少し幅が広いがこれが断熱ワインクーラー。保冷しかできないのに "cooler" だなんて許されるのか?

3つめのタイプはワイン用冷蔵庫で、冒頭の写真で紹介した「ワインセラー」と同じ部類に入るため後で詳しく説明します。

4つめのタイプはボトルの首の部分に氷の輪をかぶせてボトル内のワインを冷やすもので、これを先ほどのウィキペディアのページでは ice ring wine cooler と表現しています。

Ice Bucket では誤解される場合がある?

今回調べたサイトの中には、海外のホテルでワインクーラーやシャンパンクーラーを頼む際に "ice bucket for wine/champagne" と説明してもアイスペール(水割りを作るときなどに使う氷を入れた卓上の容器)を持ってこられて困るという投稿がありました。ice bucket は単に「氷入りバケツ」という意味のためアイスペールにも使われる表現ですが、"for wine/champagne" と説明しても間違われるのは興味深い話です。

もしかすると、頼まれたホテルスタッフは「wine cooler や wine bucket と言わずにあえて "ice bucket for wine" と頼んでくるということは、グラスに氷を入れてワインを飲むのが好きな人なのかもしれないぞ?」と考えて親切にアイスペールを持ってきてくれたのかもしれません。

「ワインセラー」とは

さて、「ワインセラー」には2つの意味があり、1つは次の写真のようなワイン貯蔵室、もう1つは冒頭の写真で紹介したワイン用冷蔵庫です。

Mr_Incognito_ / Pixabay.com

↑これが本物のワインセラー (地下のワイン貯蔵室)。ワインを樽ごと寝かせて発酵させる。

skeeze / Pixabay.com

↑こちらは樽ではなくボトルを寝かせている状態。自宅にワインセラーを作る場合はもちろんもっと小規模だ。

ワイン用冷蔵庫には主に2つのタイプがあり、ワインの長期保管(熟成)に適した加湿機能などを持つものは「ワインセラー」、そのような機能を持たないものは「ワインクーラー」(これが先ほどの3つめのタイプのワインクーラー) とするのが正しいようですが、1と2の容器が日本では「ワインクーラー」として有名なためかどちらのタイプも一般のショッピングサイトでは「ワインセラー」というカテゴリーで売られています。

英語でも加湿機能などを持たないタイプ (「ワインクーラー」) は wine cooler と呼ばれていますが、単に「ワイン用冷蔵庫」を意味する wine refrigerator (または省略形の wine fridge) という表現も使われています。以前は小型の冷蔵庫が wine cooler で大型のパワフルな冷蔵庫が wine refrigerator/fridge と区別されていたようですが、今はサイズに関係なくどちらの表現も使えるようです。

一方、加湿機能などを持つタイプ (「ワインセラー」) は wine cellar や wine cabinet と表現されています。ただ、wine cellar という表現は「ワイン貯蔵室」を意味するのが普通で、wine cabinet は冷蔵機能を持たないワイン保管用の戸棚にも該当する表現のため、細かい機能の違いなどを知らない一般の人に対してはこのタイプも単に wine cooler や wine refrigerator/fridge と表現するほう理解されやすいでしょう。

結局どのタイプも Wine Cooler と呼んでいい?

ワインクーラーとワインセラーの違いも含めて4つのタイプのワインクーラーについて説明してきましたが、他のタイプのワインクーラーや同名のカクテルと間違われる可能性がない状況では、わざわざこれらを (1) wine bucket、(2) insulated wine cooler、(3) wine refrigerator/fridge、(4) ice ring wine cooler のようにタイプ別の名称で呼ばず、単に wine cooler (または wine chiller) と呼ぶのが普通です。

先ほど説明したとおり日本では「ワインクーラー」という言葉はワインを冷やす容器(1と2のタイプ)の意味で使われるのが普通で、ワインを販売する大手ビールメーカーでさえワインクーラーのことを「電気を必要としない」や「アウトドアでも使える」と説明していますが、英語圏(や日本のワイン用冷蔵庫販売サイトなど)では加湿機能などを持たないワイン用冷蔵庫も wine cooler と呼ばれています。

以上、お役に立てる内容だったでしょうか? 「ワインクーラー」の英語に wine cooler しか載せていない辞書は、少なくとも wine bucket は載せたほうがいいと思います。また、加湿機能などを持たないワイン用冷蔵庫も日本では「ワインセラー」として販売されていることが多いため、「ワインセラー」の英語にも wine cooler や wine refrigerator/fridge を載せたほうがいいかもしれません。

ショッピングサイトも加湿機能などを持つタイプ (「ワインセラー」) と持たないタイプ (「ワインクーラー」) の両方のワイン用冷蔵庫を含む商品カテゴリーを「ワインセラー」ではなく「ワイン用冷蔵庫」にするのがいいと思いますが、どうしてもカタカナを使いたい場合は「ワインフリッジ」にすればいいでしょう(「ワインリフリッジレーター」では長くて読みづらいと思いますので)。

なお、ここまで bucket を「バケツ」と表現してきましたが、「ワインバケツ」や「シャンパンバケツ」と呼ぶと何だか汚い感じがしますので(特に「シャンパンバケツ」は滑舌の悪い人が前半を不適切に発音してしまうと大変汚いものになりますので...)、あのバケツ式クーラーは「ワイン/シャンパンバケット」と呼ぶのがいいでしょう(一部のメーカーはすでにこの名称で販売しています)。

タイトルとURLをコピーしました